*

(終活ニュース)相続における預貯金の問題。今後が気になります。

公開日: スタッフブログ

終活ニュース

相続における預貯金の問題。今後が気になります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.預貯金も遺産分割対象に 最高裁が判例見直しへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 相続の取り分を決める「遺産分割」の対象に預金は含まれない――。
こんな裁判のルールが見直されることになりそうです。遺族間で争われた
審判で最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)が19日、双方の意見を聞
く弁論を開きました。判例を見直す可能性が高い。話し合いや調停では預金
を含めて配分を決めるのが一般的で、裁判所も実態に合わせるようです。

判例は預貯金を遺産分割の対象とせず、不動産や株式といった他の財産
と関係なく、法定相続の割合に応じて相続人に振り分けられると考えて
きました。最近では2004年の最高裁判決が「預貯金は法定相続分に応じて当
然に分割される」となっています。

 話し合いや調停では預貯金も含めて取り分を決めることが多く、ただ話し合いで結論が出ず家庭裁判所の審判に争いが持ち込まれた場合、原則は預貯金を区別して分配しなければならな
い。「兄は土地と建物、弟は預貯金全額」のような分配ができず、調停などの実務との隔たりが指摘されてきました。

 今回の審判では、約4千万円の預金の相続をめぐって遺族2人が争いました。1人は故人から生前に5千万円を超える贈与を受けたため、もう一方の親族の女性が「生前贈与を考慮せず、法定相続分に従って預金を2分の1(2千万円)ずつ分けるのは不公平だ」と主張。遺産分割の審判を裁判所に申し立てたものです。

一、二審は判例に従って女性の主張を退けましたが、最高裁は今年3月、審理を大法廷に回付しました。大法廷は判例を変更する場合などに開かれます。決定は早ければ年内に出る見通し。
19日の弁論で、審判を申し立てた女性の代理人は「預貯金を遺産分割の対象から外せば、相続人同士の平等性を確保する道が閉ざされる」と主張。生前贈与を受けた親族の代理人は「現行法では遺産分割の対象としなくても法令違反はない」と反論しました。

 法制審議会(法相の諮問機関)が進める相続分野の見直しでは、遺産分割に預貯金を含める案が議論されており、最高裁の判断は法改正にも影響するとみられています。

関連記事

20150801_201851

2015年のPL花火大会☆

皆さんこんにちは デイサービスはつらつ館松原松が丘です。   8月1日土曜日は、PLの花火大会(20:00~20:40)でした。 当館の近くの公園…

記事を読む

茶飯

はつらつ館 8月の郷土料理は江戸期の人気食で決定!?

皆さん、こんにちは デイサービス はつらつ館松原松ヶ丘です。 今日は、はつらつ館の自慢の郷土料理のご紹介です。 ブログを始めてから初めてのご紹介となりますが、はつらつ館の…

記事を読む

図2

はつらつ館で振り込め詐欺防犯教室

皆さんこんにちは デイサービスはつらつ館松原松が丘です。 家族・友人・知人になりすまし、言葉巧みにターゲットに指定口座へお金を振り込ませる「振り込め詐欺」。 架空…

記事を読む

  • 0120658262
    スマホ用発信ボタン▶
    tel
    0120650396
    スマホ用発信ボタン▶
    tel
  • 理学療法士がいるデイサービスへ
  • 終活相談
  • 喀痰吸引等ケアサービス
  • デイサービスはつらつ館 松原松ヶ丘

    hatsuratsu-matsubara@castle.ocn.ne.jp
    〒580-0042 大阪府松原市松ヶ丘2-29-10

    サービス提供体制
    管理者・生活相談員・正看護師・理学療法士・介護職員・認知症介護実践研修修了者・喀痰吸引等研修合格者・厨房職員・事務員
    訪問看護ステーション りある、訪問看護ステーション ほがらかと提携しております。

    サービス提供地域
    松原市、藤井寺市、羽曳野市、大阪市平野区、大阪市住吉区、大阪市東住吉区、堺市北区

    デイサービス
    営業時間
    平日(月~金)、土曜、日曜、祝日
    9:00~16:30
    定休日
    1月1日~1月3日(1年362日営業中!)
    定員
    18名(1日)

    介護予防・日常生活支援総合事業
    営業時間
    平日(月~金)、土曜、日曜、祝日
    9:00~16:30
    定休日
    1月1日~1月3日(1年362日営業中!)
    定員
    10名(1日)

    ナイトデイサービス
    営業時間
    平日(月~金)、祝日
    17:00~21:30
    定休日
    土曜日・日曜日
    1月1日~1月3日(年始)
    定員
    10名(1日)

PAGE TOP ↑